《世界一受けたい授業》腸ゆらし体操のやり方!ねじれ腸を改善して便秘を解消!

便秘対策

2018年11月3日、日本テレビ系【世界一受けたい授業】で、便秘の大きな原因となる「ねじれ腸」を解消する『腸ゆらし体操』のやり方が紹介されました。

日本人の約8割が抱えているという「ねじれ腸」を解消して、排便障害の症状を改善しましょう。

[adsense]

腸ゆらし体操のやり方

腸ゆらし体操は、「横行結腸」と「下行結腸」の接点を揺らす運動です。

この「横行結腸」と「下行結腸」は、骨の裏側に位置しているのでマッサージすることができません。

そこで、腸ゆらし体操で体をひねったり伸ばしたりして、「横行結腸」と「下行結腸」を揺らしてあげることでねじれ腸の解消を目指します。

 

腸ゆらし体操のやり方はとても簡単!

  1. 両足を肩幅ほど開いて立ちます。
  2. 両腕を左右に広げます。
  3. 下半身は動かさないように上半身だけ左右にひねります。
  4. 両手を上に伸ばして、大きく伸びをします。
  5. この動作1分ほど繰り返します。

1日2回、起床時と就寝前に腸ゆらし体操で腸を上手に揺らすことで、便の通りが良くなり排便障害の解消が期待できます。

普段、あまり運動をしない方は、腸ゆらし体操で便秘解消を目指しましょう。

 

ねじれ腸になりにくいスポーツとは?

ねじれ腸は、腰を活発に動かす運動を定期的に行っている方はなりにくいと言われています。

その運動は、

  • ゴルフ
  • テニス
  • ダンス

といった、体をひねるような運動です。

体をひねる運動は、自然と腸を揺らすことができているので、ねじれ腸になりにくいのです。

 

お腹の悩みには食物繊維

腸の動きを促進するには、腸ゆらし体操のような運動や規則正しい生活、そしてなによりも食事が大切です。

腸の環境を整える食事のポイントは「食物繊維」です。

食物繊維を積極的に摂取すると、お腹の中の善玉菌を増やすことができます。

善玉菌が増えて腸の環境が整うと、健康面だけではなく美容面でも嬉しい変化をたくさん体感できます。

この食物繊維の中でも、現在専門家の中で話題になっている成分があります。

 

専門家に評判のサイリウムとは?

その成分は「サイリウム」といって、コレステロールの吸収も抑えてくれる働きがある成分です。

しかし、このサイリウムは、オオバコ科の植物プランタゴ・オバタ(インドオオバコ)の種子の皮殻から精製した食物繊維なので、手軽に取り入れることはできませんね。。

でも、このサイリウムを主成分として作られている特定保健用食品があるので、上手に利用すると良いでしょう。

サイリウムを主成分とした特定保健用食品【イサゴール】の詳細を確認する

 

まとめ

普段、体をひねるような運動をしていない方は、ねじれ腸が原因で便秘を引き起こしている可能性があります。

今回ご紹介した「腸ゆらし体操」を実践して、ねじれた腸に溜まった便を上手に排出してスッキリしましょう。

[adsense]

タイトルとURLをコピーしました